2014年09月20日

【ライブ報告】9/16 萬ライブ(なんでモール)

告知もないくせにいきなり報告などと冒頭からなかなか間違ってるわけですが、9月16日にライブしてきました。ってか報告も今頃かよ。

来ていただいたお客様、ありがとうございます。これからもよろしくお願いします!

今回はライブ開演時刻のすぐ前の時間帯でラジオ番組の生放送に出演すると言う、「え、なにやってんの」的スケジューリングなMAST。おかげで見事、自らの緊張感に拍車をかける結果になりました。うん、暴挙。愚行。

19:10〜19:25 カーペンター松井の「こんばん話」(FMHaro!)

進行役の松井さん&クラッチさんのおかげで、何とかやりきったMASTでした。
番組放送終了後、緊張の抜け切れない笑顔w
2014-09-16_192631.JPG


そしてそっから急いで「なんでモール」に向かいライブです。
20:00に無事間に合って良かったっす。

今回は萬ライブと言うことで3組の出演。
ご一緒したSHOTAさん、ぷるぷるさんは共に初共演でした。

いやぁ、、、お上手。
お二組とも演奏技術というか、演奏のクオリティが高いんですわ。
なんか聴きにだけ来ればよかったとかそんな事すら思い始めた頃、MASTの出番がやって参りました。

今回はMAST史上初かもしれない、オリジナル曲のみでライブとなりました。

1.CrazySmoke
2.後の祭り
3. ※新曲
4.ありがとう
5.軸

新曲は、別のアーティストさんの歌です。いやいやいやいや、さっき全曲オリジナルとか書いた直後に何をのたまってんだって話ですが、これは話せば長くなるけどわりと内容は浅い(w)理由があって、

何ヶ月か前に、アーティスト友達から新曲ができたってな連絡があったんですよ。でまず歌詞をメールで送ってくれたんですね。で曲も録音してあるからファイルで送ってくれることになってたんですが、いろいろ試行錯誤するものの何やらうまく送れないとのことなんです。このままではキレて機械を破壊しかねないみたいな感じだったので、まぁ曲はまた落ち着いたら聞かせてねって話になったわけです。
※キレて云々のクダリはずいぶん話が盛られています。

というわけで歌詞だけがMASTの元に届けられたという状態になったと。

でその歌詞を見たMAST(のうち1名)が、何を血迷ったか勝手に曲を付け始め、生まれたのがこの新曲です。え、そんなことして良いの?って感じですよね。僕もそう思いますw

人様の歌詞なので、一文字も変えずに曲を付けたわけですが、今回のライブでは思いっきり歌詞を間違えて歌ってきました。ダメです。
それもちょっと間違えたってレベルじゃなく、ひとかたまりの単位でごっそり間違えるという豪快ぶり。ダメすぎ。

とまぁそんな感じで最初っから最後まで緊張しっぱなしの、ふわふわ感の残るMASTでした。
よくよく考えると、それはいつものMASTなわけですが(ぇ

さて次のライブは、10月12日(日)のやらまいかミュージックフェスティバル。
浜松の街中で昼間に行われ、多くのミュージシャンが出演するおっきなイベントです。
今回ご共演のSHOTAさん、ぷるぷるさんも同じ日に出演されます。是非どうぞ!

MASTが立って演奏する、数少ないイベントですw
よーし、立ち演奏の練習をせねば・・・




広告
posted by MAST at 22:35 | Comment(0) | 音楽の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月16日

【報告】8/15 MASTワンマンライブvol3 in なんでモール!

8月15日(金)、なんでモールにてワンマンライブvol3やってきました!

夏休みにもかかわらず、多くのお客様に来ていただきました。ありがとうございました!

そんなたくさんのお客様と、ライブをやる限りおそらく永久に感じ続けるだろう緊張感に包まれたライブ。

二人して衣装を合わせてみたり(甚平)、入場や退場をきちっとしてみたり、1曲目のイントロ入るときに「ワン、ツー、スリー、フォー」とか言ってみたり(楽器一人なのに)、MCでお客様に質問してみたりと「いやいや、たいがいのミュージシャンさんが普段やってる事じゃないですか」って感じのことにも初挑戦w

途中の曲ではイントロがグダグダになってやり直すなど無様な姿も見せてしまいましたが、、、なんとか無事にやり遂げれました。

そして、新曲を初披露してきました!しかもアンコールで。良かった、、、アンコールいただけてw
歌詞もメロディも、今まのMASTにない感じの曲でしたが、予想以上に好評をいただけて嬉しかったです!

よし、これで今年の作曲ノルマはあと1曲!いける!(ノルマて

次のワンマンは10月17日(金)、その直前10月12日(日)にはやらまいかミュージックフェスティバルもあります。
またこれからもよろしくお願いしま〜す。

写真はMASTワンマンにおける定番イベント、まさひろ先生によるストレッチの様子w
DSC00049.JPG

【演奏曲目】
君という花(ASIAN KUNG-FU GENERATION)
HANABI(Mr.Children)
後の祭り
アンブレラ
隣に
赤燈(ACIDMAN)
CrazySmoke
灯り
家族になろうよ(福山雅治)
ありがとう
ec.軸 ※新曲

広告
posted by MAST at 15:41 | Comment(0) | 音楽の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月08日

【告知:8月15日(金)】MASTワンマンライブ in なんでモール!

夏真っ盛り、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
何やら台風も迫ってきてるとかで日本も湧いてますが、そんな空気を無視し僕らMASTワンマンライブの告知です。
8月15日(金) 20:00〜 会場は浜松市上島の「なんでモール」

夏休みまっただ中です。こういう時にライブって今までなかったので新鮮ですな。

今回でワンマンライブも3回め。今じゃあこの緊張感にもすっかり馴れ・・・ませんw

それでは多くのお客様のご来場をお待ちしております。一緒に楽しみましょう!


またもふざけたフライヤーw
ワンマンフライヤー_vol3_20140815.jpg


広告
posted by MAST at 21:24 | Comment(0) | 音楽の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月20日

【ライブ報告】7/18 萬ライブ(なんでモール)

ちょっとご報告が遅くなってしまいましたが、7月18日(金)はなんでモールに萬ライブに出演しました。

来ていただいたお客様、ありがとうございました!

共演者は松井みきひとさん、宮宮&闇屋さん。
毎度毎度、素晴らしい共演者に圧倒されるMASTです。今回は演奏レベルはもちろんのこと、曲数にも驚かされましたw
お二組ともテンポよく進行されていて、7曲か8曲?くらい演奏されてたんじゃないかと。
曲間のMCは必要最低限、どんどん曲を繋げていくというスタイル。

なるほど、MASTには真似できない芸当だw

一瞬「こういうスタイルでMASTもやってみようか」とか思いましたが、付け焼刃的にやれる話でもないので、僕らは僕らでMASTらしくやってきましたよ。

あと、宮宮さんは演奏中にギターの5弦が切れてしまうアクシデント発生。続けて出演のMASTは演奏中にギターの3弦が切れました。
ここは真似したわけではなかったのですが・・w

さて、本日のセットリストです。

 君という花(ASIAN KUNG-FU GENERATION)
 後の祭り
 歌うたいのバラッド(斉藤和義)
 ありがとう
 CrazySmoke

前のお二組は7〜8曲、しかし僕らは5曲。別にMASTの出演時間が短いわけでもなければ、1曲あたりの演奏時間が長いわけでもありません。そう、曲間のMCが長いのですw

さぁ次回、8月はワンマンライブ!いろいろ準備を始めてきますよ〜。

広告
posted by MAST at 10:21 | Comment(0) | 音楽の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月02日

作曲〜詞が先か曲が先か

僕らMASTはカバーもオリジナルも両方やるユニットでして、オリジナルすなわち自分らで作った楽曲もやってます。現在オリジナル曲を増やすよう取り組み中。

曲の作り方って、大きく「歌詞を先に作る派」と「曲(メロディ)を先に作る派」に分かれます。略して「詞先」「曲先」って言ったりします。ってかこのなんでも略す風潮はなんなんだ。別に誰も彼もが作曲家なわけじゃないんだから、いちいち略さなくても。あと略すと漢字変換が意外と面倒になったりして、せっかく略したのに入力しづらいとか本末転倒な事態に陥る。何のための略なのかもはやなにがなにやら。

うん、のっけからどうでもいい方向に脱線してますので話を戻します。

「歌詞を先に作る」と「曲を先に作る」を見て、どう思われますか?

僕としては「曲を先に作る」のほうに惹かれます。
だって、なんかかっこいいじゃないですか。いきなりメロディが浮かぶんですよ「頭にメロディが降ってきた」とか言っちゃったりして。もう芸術家的オーラがすごいじゃないですか。
なので僕は自分が「曲先」型だと思ってました。えぇ、おかしいです。明らかに思考の流れがおかしい。曲先がかっこいいから自分も曲先タイプだと思ってたとか、論理のかけらもないですからね。自他共に認める勘違い野郎です。

そんな自分のおかしさをどこかで感じつつ、それを認めたがらない自分もいたりしたわけですが、ここ2〜3ヶ月の間で、ちょっと実験的に、作詞を先にやってみたり、既にあった詞に曲をつけてみたり、他アーティストの詞に無許可で勝手に曲を付けてみたりwしたところ、わりとすんなりと2〜3曲作れました。こないだのワンマンで初披露の「後の祭り」もその1曲。

はっきりしました。うん、僕、「詞先」タイプです。芸術家的オーラとかないです。

う〜ん、、、かれこれ、6年も7年も新曲が作れてなくって、やれ「生活環境の変化」だの、やれ「仕事に追われて」だのいろいろ屁理屈こねてましたが、どうやら自分の勘違いが原因だったようです。そもそも言うほど仕事に追われてもいませんし。

いやぁ、ようやっと気付いた。
気付いたって言うか、いろんなきっかけで気付かせてもらえたって思う。

改めて過去を振り返ってみると、今までのオリジナル曲も「詞先」が多かったことに気付く始末。
CrazySmokeに至っては、曲名⇒歌詞⇒曲って順番ですし。歌詞もないのに曲名だけあるとかこれはこれでなにやら不可解なオーラがすごいですが、実際そうでした。

要するに、「テーマ」ですよね。僕はテーマをはっきりさせてから曲を作るタイプのようです。

というわけで作曲法って、どっちが良い悪いなんて話はまったくなく、自分にあったやり方が最良なんだと思います。それも、あるときは詞先、あるときは曲先、みたいなこともあるかも知れない。ようは自分のやり方を決め付けず、柔軟でいるのが良いんだろうなぁ、と思いました。という感じでうまいこと話をまとめた風を装っていつか曲先のものが生まれるかもしれないことに一縷の望みをつないでおこうと思いますw

広告
posted by MAST at 00:32 | Comment(0) | やや音楽っぽいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。