2014年04月26日

シークレットライブ(大げさ)完了

会社の同僚が退職されることになり、その後任がまさかのMASAHIRO。なので同僚の送別会にMASTで出席するというアクロバットな展開に。

送別会は送別会で、送別される同僚が自ら会を仕切り乾杯の発声まで執り行った挙げ句、MASTの次回ライブの宣伝までしてくれるという、それはそれでこちらもアクロバティックな内容でしたw
最後の最後まで働くなぁこの人。。。

アクロバットだのバティックだのの使いどころが合ってるかどうかは定かではない(ぉ

というわけで、送別会で歌わせてもらいました!
1.YELL〜エール〜(コブクロ)
2.サヨナラCOLOR(SUPER BUTTER DOG)
告知してなかったんで、いわゆるシークレットライブってやつですな(ただの事後報告)

マイク無し、リハ無し。ってそんなことより、
眼前に多くの同僚がいるというなんとも言えない難しさ。
会社の人らの前で演奏するのって、実は初めてですわ。あ〜、緊張緊張。

でも手拍子してくれたりと、ノリよく聴いてくれて嬉しかったっす。
みなさんありがとう!

退職する同僚は、かなりガチで聴いててくれました。
ちょっとでも思い出になれば幸い。新天地での活躍を祈っとりまっせー。

そしてまた物を頂いてしまった。。。ありがとうございまする。美味い。
20140426004530DSC_0002.JPG


広告
posted by MAST at 01:28 | Comment(0) | 音楽の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月23日

20140422232606DSC_0002.JPG
書名:プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))
著者:P・F. ドラッカー

いやいや、何の話だ。

われながら、おっさんがデカデカ写ってるような本が2冊も家にあるとか明らかに頭おかしい訳ですが、もともとこの本を自前で持ってたところ、会社からも貸与されるという無駄に偶然なできごとに見舞われてます。

いわゆるザ・ビジネス書。でも内容は仕事に限らないようなものもあり、なかなか考えさせられる点も多いです。


中にこんな一節があります。
「無人の山中で木が倒れたとき、音はするか」

答えは「しない」
なぜなら、その音を誰も知覚していないから。
「音は知覚されることで、音となる」とのこと。

要は、音は一方的に発しただけでは成立しないんですよと。"音は聞いてくれる誰かがいるから成立する"んですよってな事が書かれています。


無人でも虫くらいいんじゃね?音も聞いてんじゃね?とか本筋を外れたツッコミは不要です(ぉ

ここの章では「音=コミュニケーション」の例えとして使われていて、
コミュニケーションの本質とは何かということを掘り下げて説明しています。
ふむ。。。やはり良書ですね。ちょっと読みにくいけど。


で、さっきの「音」の話なんですけど、この考え方はコミュニケーションにかぎらず、音楽にもまんま当てはまるよなぁと。

僕はギター弾いたり歌ったりしてますが、
それをこうやって堂々と書いてられるのは、聞いてくれてる人がいるからなんですよね。

僕がギター弾くのを聞いてくれる人がいるから、僕はギター弾きでいられて、
僕が歌うのを聞いてくれる人がいるから、僕は歌い手でいられるわけです。

聞いてくれる人がどこにもいなかったら、僕はミュージシャンでもなんでもない、ただのおっさんなわけですよ。
あ、いや、おっさんは聞き手の有無に関係なく成立してますけど(だからこのコメント不要ぉ

「MASTやってます」ってのも、ライブさせてもらえる場所があって、そこに聞きにきてくれる人がいるから言える話。MASTはお客様に認知されることによって存在してるわけです。

あらためて、お客様の重要性を感じたのでした。

お客様と楽しい時間を過ごすということをモットーにやってるMAST。
このモットーも言うたびに表現が微妙に変わってる気もしますが(ちゃんと統一しろ
お客様にそれが伝わるようなライブをし、そういうふうに認知されたらいいなと、そんなことを思ったのでした。


待てよ。。。
聞き手がいないと、MCが滑ってるという事実も成立しない。お、これはある意味メリット(ぃゃ

広告
posted by MAST at 22:09 | Comment(0) | やや音楽っぽいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月20日

初ワンマンライブ報告_4月18日(金)

先日の4月18日(金)、MASTワンマンライブをやってきました。

記念すべき初ワンマン、多くのお客様に来ていただけて本当嬉しかったです。楽しい時間をありがとうございました!

会場に入るやいなや、僕らを出迎えてくれたすごいお花!1.jpg
20140418212633DSC_0004.JPG
って、のっけから勘違いで、これは僕ら向けではないですよw
いつもお世話になってるここ「なんでモール」は、つい先日11周年を迎え、記念パーティが行われたんです。
なんでモールおめでとう!パーティ、出たかったのに自治会の用事(ぉ)があって来れず残念。来年は来ますぜ。

とそんな想いを胸に会場入りすると、
今度はホントに「MAST様」と書かれたものが!!
20140418195649DSC_0001.JPG
これは同級生でプロ農家(ってなんか妙な言葉だが)の島津園長によるいちごジャム。
なんとお客様全員へのプレゼント!いやもう感激ですわ。ありがとう!

ってそんな感じで演奏前からフワフワしてたわけですが、
いやフワフワしてるのは毎度のことなので、いつもより一層フワフワしてたわけですが(え、その説明必要?
MASTワンマンライブ、ついに開始!

◆曲目
1.YELL〜エール〜(コブクロ)
2.僕の見たビートルズはTVの中(斉藤和義)
3.アンブレラ
4.灯り
5.美しく燃える森(東京スカパラダイスオーケストラ)
6.最愛(福山雅治)
7.隣に
8.CrazySmoke
9.ありがとう
EC.笑顔のまんま(BEGIN with アホナスターズ)

途中、長丁場なので体をほぐしましょうと、MASAHIROによるテキトー過ぎるストレッチ(本気でテキトーw)をやりつつ、無事1時間のステージをやり遂げることができました。

いやぁ、楽しい!あっという間でしたわ。
お客様に「1時間、すぐ経っちゃったね」って言われたのも嬉しかったですねぇ。

というわけで初回ワンマン、なかなかいい形でできたんじゃないかなと。

つっても課題もいっぱいあります。
これからの定期ワンマンライブを、毎回楽しい時間にしていくために、
変えるべき部分は変えたり、試行錯誤しながらやってこうかと思ってます。
「やっぱMASTのライブはえぇなぁ」って思ってもらえるよう、らしさを確立してきたいっすね。
自作曲も増やしてくぜぃ。

次回は6月20日(金)、よろしくお願いします!

いやぁ、それにしてもいちごジャムが美味すぎて参る。
「MASTのライブに来ると、毎回もれなくいちごジャムが貰える」とかって噂になったらピンチなレベルのおいしさ(ぉ
20140418231856DSC_0006.JPG


広告
posted by MAST at 08:35 | Comment(0) | 音楽の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

4月18日(金)は、MAST初ワンマンライブ!

さて、いよいよ今度の金曜、MAST初ワンマンライブです。
初ワンマンですよ、初ワンマン。なんか初って良いですよね、なんか。ね(ぃゃ全然説明になってない
ワンマンフライヤー_vol1_20140418.jpg
オリジナルもカバーも交えた、1時間ライブです。
MASTだけの1時間。MASTまみれの1時間(なんか汚れっぽい表現ぉ

とにかく、お客さんと一緒に楽しい時間を過ごしたい。
どなた様もぜひ、軽〜く遊びにいらしていただければと。


振り返ってみると、MASTで初めてちゃんとライブをしたのが、2007年4月13日(金)でした。
あ、今日だ(ぅぉ

あれからちょうど7年ってことですね。

いつまでたってもMCでは滑り、時間枠のペースも掴めないという「え?ライブ何回目?」的ステージングを続け、
もはや不安定であることにある種の安定感すら漂うと言う、そろそろ「卓越した初心者」とか呼ばれかねないレベルに手が届き始めていたMAST。
そんな僕らが、これから偶数月の第3金曜日はワンマンライブをやっていくわけです。時代は変わりましたね(?

ワンマンライブともなれば、演奏曲も多くなります。
僕らまだまだオリジナル曲少ないんで、ここは強化ポイント。
こないだライブ中に勢いで、「年内に3曲オリジナルを増やす」とか言いましたので、
最低限それはやってのけますよ。

というわけで隔月ワンマンライブのご案内でした。

これからも何卒、よろしくお願い致します!


広告
posted by MAST at 13:11 | Comment(0) | 音楽の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月01日

やらまいかミュージックフェスティバル第8回 出演者募集開始

こういう日に更新すると「またクダらん嘘とかつくつもりだろ?」的な勘ぐりをされてしまいそうですが大丈夫です。別段そういうつもりじゃないです。僕は至って正直者です(のっけからクダらん嘘

「第8回やらまいかミュージックフェスティバル」、出演者募集が始まりましたねぇ。
yarafesB.jpg

毎年10月に浜松駅近辺の20会場くらいで、同時多発的にライブが行われるイベントです。
そのため「MASTごめん、同じ時間で他の人とカブってるから見にいけんよ」って丁寧に言いに来てくださる方もいたりして、うれしい反面、あれ何気に天秤にかけられた?的な事を考えることもあったりする、そんなイベントです(ぉ

今年で8回目の開催。8回目かぁ。。。ってことは、MASTも今年で活動8年目なんだな。
そう、このイベントとMASTは同い年。タメです。「よぉ、やらフェス!」ってなノリです(?)
どうやら一説によると、MAST結成を記念して始められたイベントなんだとか(クダらん嘘.vol2

開催は半年も先だし、応募締切は5月末まであるわけですが、今年は例年よりさくっと申し込めそうです。

というのもですね、こういうのって申し込み時に当然プロフィールとか書くじゃないですか。そうすると今時だいたいあるのが、「ホームページ」欄。もちろんホームページ持ってなけりゃ空欄にしとけば良いんですが、一応こういうブログやってるので、せっかくだからURLでも書いとくか、と思うわけですよ。しかし内容がクダらなくて残念すぎる、まぁそこは救いようもないので大目に見るにしても、更新が少なすぎるというのが痛い。2〜3ヶ月更新しないなんて当たり前、最長1年2ヶ月未更新なんて事もありましたからね。「え?ホントに活動してるの?」って勢い。明らかにおかしい。間違いなく間違ってる。
ところが最近はこうやってそれなりにブログ更新してるので、堂々とホームページ欄にURLを書ける。だからその点を気に病むことなく申し込めるってわけです(え、そんな理由って…

まぁそんな本気でどうでも良い話は置いといて、、、
このイベント、出場者かなり多いです。前回は300組弱?くらいが出演したはず。
ものっ凄いうまい人から、初めて人前でやりますって人まで、盛りだくさん。でもそーいう感じがいいですよね。
音楽好きな人が集まって、お祭りっぽい雰囲気の二日間。そんな空気が好きです。お祭りっぽいっていうかフェスティバル言うとるわけで見紛うことなくモロお祭りなんですが。

ってわけで皆さん、まだまだ時間はあります。
応募締切までの2ヶ月間で練習し、1曲演奏して応募(音源を1曲送る必要あるため)、
それから開催までの間に4〜5曲できるようにして、出演しましょう!
http://www.yaramaika-mfes.com/

以上、まさかの出演勧誘でした(ぉ

P.S
申し込み時における「ホームページ」欄が気になるという話も、過去に何度もブログに書いてた(ぅゎぁ


広告
posted by MAST at 23:06 | Comment(0) | 音楽の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。